ブライダルネットは休会が可能?その方法と休会中の注意点は?

婚活サイトなどを利用中に、状況が変わって忙しくなってしまったり、

いい方との出会いがあって活動を辞めたいと思う事があるかもしれません。

 

 

しかし、そこで退会してしまうと、

交際がうまくいかなかった場合や婚活を再開しようと思った場合に

もう一度登録し直す事になってしまいます。

 

 

同じ事を何度もやったり、プロフィールの作成や提出書類など、

全て一からやり直すのは正直面倒ですよね。

 

 

婚活サイトのブライダルネットでは

休会というシステムがあるようなのですが、

休会とはどういったものなのでしょうか?

 

 

料金の問題や休会中の注意点についてご紹介させて頂きます。

 

 

ブライダルネットの休会って活動中とどう違うの?

休会とはもちろん字のごとく「会員だけれど休む」という事ですので

一度登録したデータなどはその間残ります。

 

 

ビジター会員という無料のコースへの移行も可能ですが、

ビジター会員になるとメッセージの交換は出来なくなるのですが、

『いいね』などをする機能は利用できるので、

暫くビジター会員のまま放置するとなると

他の方に不審に思われてしまうかもしれません。

 

 

ですので忙しかったり、気になるお相手と交際中に一時的に

ブライダルネットの利用をやめるなら休会が無難かと思います。

 

 

休会中はプロフィールなどの情報はデータとして残ったままなので

また登録する手間はありませんし、

そのプロフィール情報などは完全非表示となり、

他のユーザーからは閲覧できないようになるんです。

 

 

休会はマイページから簡単に出来ますし活動は

ボタン一つですぐ再開する事が出来るので、

また始める時の手間もかかりません。

 

 

ブライダルネットの休会中の注意点とは?

 

婚活中に様々な理由で一時的に活動が困難になった場合、

すぐにまた活動が再開できるブライダルネットの休会システムですが、

一つ注意しなければならないのが月々の会費です。

 

 

休会中はプロフィールなどが完全に非表示になるので

ユーザーから不信感を抱かれる事はありませんが、

退会と違って料金は発生してしまいます。

 

 

満期の日付けまでに退会やビジター会員への移行を行わないまま

休会という形をとると、自動更新で翌月からの会費も

かかってしまいますし、返金などはありません。

 

 

ブライダルネットは月々の会費も3000円という良心的な価格なので、

もう一度プロフィールを作成し直したり、

ビジター会員に移行するかどうかは考えようかなと思います。

 

 

一時的に利用をやめたい方は休会やビジター会員などを

上手く利用されてみるといいかもしれませんね。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ