独身生活にいい加減飽きた!と思った時に出会いを増やすには?

結婚なんてまだまだ先でいい!家庭に縛られるのは嫌だ!

 

 

そう思って独身の自由さを楽しんでいる方も多いと思います。

 

 

実際に私も友人が若くして結婚した時には、

全く羨ましくもなく逆にありえないとさえ思っていました。

 

 

しかし、毎日誰にも縛られることのない自由な生活が、

だんだん寂しく感じ始め…

 

 

いい加減この自由すぎる独身生活も飽きたな、よし!結婚するか!

という訳には行きません。

 

 

まず相手が居ないのですから。

 

 

独身飽きて結婚を考えても相手が居なければ無理なので、

まず出会うところから始めなくてはなりませんでした。

 

 

そんな私の婚活から結婚までのお話をさせて頂きたいと思います。

 

 

独身に飽きた時に出会いのチャンスを増やすためには?

20代の頃には彼氏が欲しいと思った時に友人の紹介などを

アテにする方もいるかと思いますが、

30代になって「独身生活に飽きたから結婚を前提にお付き合い出来る人を誰か紹介して!」

とは頼みづらいですよね。

 

 

友人だから言えることもありますが、

私の場合その紹介して貰う相手に

結婚にガツガツした女だと引かれてしまうのが心配でした。

 

 

そんな時に私が利用していたのが婚活パーティーです。

 

 

婚活パーティーは結婚を意識した方の集まりですし、

色んな方とお話が出来るので気の合う方との出会いも期待できますよ!

 

 

独身に飽きて、もっと結婚に真剣な方との出会いを求めるなら?

婚活パーティーでそれなりに手ごたえを感じたのですが、

残念ながら結婚に至る事は有りませんでした。

 

 

婚活パーティーも結婚したい方が集まってくるので、

結婚感の合う人はいるのですが、

どうしてもそのパーティーで初めて合うので、

相手の事を知る時間がとってもかかってしまったり

するのがもどかしくもありました。

 

 

そこで、最終的に私が婚活として選んだのが

結婚相談所への登録です。

 

 

結婚相談所と聞くと、敷居が高そうなイメージが有りますが、

今はあの時入会を決めて良かったと思っています。

 

 

結婚相談所は、事前に自分の理想とする男性のイメージを

伝える事が出来るので、

そのイメージに合った男性を探すことが出来るので

とっても便利です。

 

 

また、婚活パーティーには、独身ではない人が

参加しているという場合もあるので、

独身証明書などの提出が義務付けられている結婚相談所は

安心してお相手探しをする事が出来ました。

 

 

主人との出会いは、結婚相談所のコンサルタントの方の紹介なのですが、

入会する際にお相手に求める条件や

性格や年収など細かく設定して登録するので、

お互いの条件や価値観が合う人を紹介して貰えました。

 

 

何人か紹介して貰った中から、

会ってみて話が絶えない今の主人に惹かれ結婚に至りましたが、

共通の趣味を持っているので休日も一緒に楽しんでいます。

 

 

お互いの価値観が合わないと、

一緒にいる時間が苦痛に感じる事もあり、

独身の自由さが楽だったのですが、

こんな風に分かちあって一緒に楽しめる相手と

出会えた事に感謝しています。

 

 

独身生活に飽きたなと感じていても

なかなか将来を考えられるような相手に出会えないという方は、

結婚相談所も視野に入れてみてはいかがでしょう?

 

 

独身生活に飽きた!とりあえず婚活を始めるなら、無料で出来るブライダルネットがおススメ!

婚活を始めようと思ってもいきなり結婚相談所を利用するのは、

ちょっと気が引けますよね。

 

 

結婚相談所と言えば値段が高いイメージが有りますし、

あまり周りの人に知られるもの嫌なものです。

 

 

そこで、おすすめしたいのがブライダルネットです。

 

 

結婚相談所でありながら、

なんと無料で婚活が始められます。

 

 

無料会員と有料会員がありますので、

まずは無料会員から始めて様子を見て気に入ったら、

有料会員に切り替えればいいんですよね。

 

 

しかも有料会員と言っても、毎月の会費は

たったの3,240円(税込)なんです。

 

 

1日ほぼ100円で婚活が出来るなんてとってもお手軽ですよね。

 

 

ブライダルネットはIBJという、総合結婚サービスを行っている

会社が運営しているのも安心です。

 

 

まずは、ブライダルネットでも無料会員登録から、

婚活を始めてみて下さいね。

 

 

コチラから登録すると入会金無料です!

ブライダルネットの公式サイトはコチラ

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ