独身生活に待ち受けている悲惨な末路を回避する為には?

近年、高齢化や晩婚化が進み問題になっていますが、

結婚に関しては価値観なども人それぞれですし

強要されてするものでもありませんよね。

 

 

しかし、特に今問題となっているのは

低所得女性で独身の方の悲惨な末路です。

 

 

アルバイトや派遣社員の方が貰える年金は、

一人が1ヶ月に生活する為には厳しいというのが現状です。

 

 

海外や日本でもニュースになっている

独身女性の孤独死なども踏まえて、

独身女性が悲惨な末路を回避する為の方法をご紹介します。

 

 

身内の居ない独身や一人暮らしは特に悲惨!

結婚に囚われないライフスタイル自体を否定はしませんし、

結婚するかしないかも個人の自由です。

 

 

しかし、身内の居ない独身の方や一人暮らしの場合、

老後に認知症になるリスクも高いと言われています。

 

 

それに病気になった時も発見が遅れて孤独死なんて事も

実際に起こっていますし、

手術などの際にも通常旦那さんや子供など

身内が保証人になりますが、

老後両親が亡くなっている状態ですと保証人が居なくなってしまいます。

 

 

その結果手術が見送られ、

手遅れとなってしまう可能性も出てくるのです。

 

 

せめて実際に起こっている「発見が遅れて孤独死」なんて

悲惨な末路は回避する為に、

何らかの対策はしておきたいものですね。

 

 

独身で悲惨な末路を回避するには早めの対策や準備を!

独身だからといって孤独と感じるか自由と感じるかは

それぞれですが、

病気になって動けなくなったまま

孤独死を望む方は居ないかと思います。

 

 

そうならない為にも信頼出来る友人などが居れば

音信不通になったら様子を見に来てもらうなどの

約束をしておくと安心です。

 

 

また、結婚しないのではなくてなかなか出会いがなくて

独身という場合には、

婚活を始めてみるのもいいかもしれません。

 

 

老後の医療費というのは案外馬鹿になりませんし、

万が一の時もパートナーや子供が居れば心強いものです。

 

 

私も独身生活が長かったのですが、

老後を考えたら急に寂しさを感じて婚活を始めました。

 

 

自力での婚活は出会いが少なすぎて限界を感じたので

結婚相談所を利用して婚活をする事にしたのですが、

最初は抵抗や迷いがあった中、

今はあの時登録して良かったと思っています。

 

 

結婚相談所ではアドバイザーの方に

親身に相談に乗って貰えますし、

自身の条件や価値観に合った方との出会いが可能なので、

無事気の合うパートナーを見つけることが出来ました。

 

 

独身生活の悲惨な末路を何とか回避したいと思っている方は、

結婚相談所でどんなサービスが受けられるのか

伺ってみる事をオススメします。

 

 

無料カウンセリングを行っている所もありますよ!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ