売れ残りと呼ばれる年齢から始める婚活を成功させる為の方法!

結婚適齢期というのは人それぞれ違ってくるものですが、

男性も女性も一般の方々にアンケートを取った結果によると

30歳前後というデータがあるようです。

 

 

女性の場合は特に30歳を過ぎても結婚していないと、

売れ残り」などと称される事がありますが、

好きで独身を満喫している方にとっては余計なお世話ですし、

逆に出会いが無くてなかなか結婚出来ない方にとっても

失礼極まりないです。

 

 

ですが、だからこそ売れ残りと呼ばれないためにも

素敵なパートナーを見つけて幸せな結婚をしたいものですが、

売れ残りの年齢から婚活を成功させるには

具体的にどうしたらいいのでしょうか?

 

 

出会いがないなら自ら行動しないと何も始まらない!

出会いも溢れていてまだ結婚は考えていない

という方は別として、

出会いがなくて売れ残りと呼ばれる年齢になってしまった方も

おられるのではないでしょうか?

 

 

私も職場の大半が同性なので、

気づいたら30代に突入してしまいました。

 

 

会社の年配で既婚者の上司に、

「あなたどうして結婚しないの?そろそろいい歳なのに…」と聞かれ、

売れ残り感を指摘された気がして嫌な思いをした事があります。

 

 

大きなお世話ですし、何も助けてくれる訳じゃないなら

放っておいて欲しい所ですが、

そんな時に「お見合いでもしてみたら?」の一言。

 

 

そうなんです、出会いがないなら自ら出会いを求めて

行動しなければ売れ残りから抜け出すことは出来ないのです!

 

 

同じように出会いがなくて困っている方となら婚活がスムーズに!

私は失礼な上司のお陰で気付かされたのですが、

お見合いとは独身でいい出会いがなかなかない方達が

縁を求めてするものですよね。

 

 

世の中には仕事柄なかなか出会いのきっかけがない方も

沢山いて、そういった方が集まって

出会いを求める為のサービスがあります。

 

 

私は婚活サービスを利用して婚活を進めて行くことに決め、

結婚相談所で知り合った、趣味も価値観も合う、

一緒にたくさんのことを共有できる

お相手と結婚する事が出来ました。

 

 

結婚相談所などの婚活サービスでは、

ただ出会いがないというだけでなく

将来的なパートナーを探している方ばかりが利用されているので、

結婚を意識した状態でお相手探しをする事が可能です。

 

 

売れ残りと呼ばれる年齢で自力で婚活している友人は

かなり苦戦していましたが、

その友人よりも遅く婚活を始めた私の方が、

先に結婚が決まったので、

友人にも結婚相談所をオススメしました。

 

 

同じように出会いがない方や将来的なパートナーを

真剣に探したい方は、

結婚相談所の無料カウンセリングなどを

受けてみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ