結婚相談所のツヴァイの料金ってどのくらいかかるの?とっても高い?

結婚相談所のツヴァイは、34周年を迎える業界の老舗ですが、

活動していく上で料金はどのくらいかかるのでしょうか。

 

 

これから入会したいと考えている方にはとても気になることですね。

 

 

そんな方のためにも、ツヴァイはどのような料金設定になっているのか、

検証してまとめてみました。

 

 

ツヴァイの料金設定とは?

ツヴァイには様々なプランがあり、安いプランや高いプランいろいろありますが、

オーソドックスなプランは「アクティブプラン72」になります。

 

・初期費用:135,000円(税込み)

 

・月額費用:14,904円(税込み)

 

・成婚料:無料

 

年間に72名以上の紹介保障がつくプランです。

 

 

最低でも年間に72名は紹介します、という意味になり、

実際には毎月20名くらいずつ紹介されることが多いようです。

 

 

ですので、年間240名くらいの計算になりますね。

 

 

ツヴァイの料金プランは他にどんなのがあるの?

ツヴァイには、他にも料金プランがあります。

 

パーソナルサポートプラン

ツヴァイの料金プランの中でも一番メインとなるのが

「パーソナルサポートプラン」です。

 

入会時に必要な費用:156,600円(税込み)

 

月会費:10,260円(税込み)

 

価値観にもとづいて、婚活アドバイザーによる

出会いのセッティングサポートが受けられます。

 

 

パーソナルサポートプラン アクティブ

アドバイザーのサポートがなく、

主にお相手の紹介が中心となるプランです。

 

入会時に必要な費用:113,400円(税込み)

 

月会費:10,260円(税込み)

 

 

また、「のりかえ割り」と「20代割り」というプランもあります。

 

のりかえ割り

他の結婚相談所から乗り換えると最大30,000円値引き

 

20代割り

20代の方なら初期費用が156,600円→54,000円に大幅値引き

 

こちらは割引が多いのでお得ですね。

 

 

ツヴァイの出会いの方法って?

ツヴァイでは、7つの出会い方を提供しています。

 

 

条件マッチング

一番オーソドックスな紹介方法になります。

 

男女お互いが紹介状を送りあい、

お互いに会いたいということになれば面接となります。

 

 

価値観マッチング

登録してある価値観グラフをマイページから検索し、

グラフの合う人がいれば申し込むという流れです。

 

 

価値観を重視したマッチングなので、

写真やプロフィールはマッチング後に確認します。

 

 

見た目を重視していなければ有効な方法で、

月3名までは選べるので趣味などを参考に合いそうな人に送ってみて、

後で写真を見てよさそうであればコンタクトを取るという流れになります。

 

 

ペアメイキング

マリッジコンサルタントが相談にのってくれて、

お見合いの場をセッテングしてくれるというお見合い形式の方法になります。

 

 

出会いの広場

会員全員に送付される冊子に、お相手募集をのせることができます。

 

 

こちらも写真やプロフィールはマッチング後の確認になります。

 

 

MPSインタラクティブ

簡単な紹介文と趣味をマイページに載せることができます。

各自のマイページから検索可能なので来店の手間が省けます。

 

 

こちらも写真やプロフィールはマッチング後の確認になります。

 

 

PRボード

店舗に写真付きで募集のPRを載せることができます。

 

 

1つ掲載500円で、最短でも30日間ほど自分のエリア内の店舗に掲載できます。

 

 

パーティー

婚活パーティです。

100人規模の大規模なものから1対1の小規模なものまで様々です。

 

 

費用は4,000円~18,000円と一般的な婚活パーティより少し高めの設定です。

 

 

いかがでしょうか。

ツヴァイは様々なプランが用意されていて、

あなたの活動の仕方によって選べるようになっています。

 

 

わかりやすい料金設定ですので、迷う事がありませんよね。

大手イオングループですので安心感もあります。

 

 

もっと詳しく知るにはツヴァイの資料請求から始めてみて下さい。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ